cogo

COGO(コーゴー)

Cogo は、6歳から12歳を対象としたADHD障がいに特化したデジタル療法
注意力トレーニングプログラムで、 ニューロフィードバックを用いた (BCI)ゲームです。

Cogoは、子供の注意力を効果的に向上させることを目的とした、特許取得済、科学的に検証されたゲームベースのデジタル治療プログラムです。 この技術はブレイン・コンピューター・インターフェイス(BCI)に基づいており、A*STARの情報通信研究所、(I²R)、精神衛生研究所、シンガポールのデューク・ヌス大学医学部が共同開発しました。

https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0216225

研究者たちは、さまざまな臨床試験でCogoの有効性を実証してきました。 不注意な傾向のある172人の小児を対象とした無作為化臨床試験では、有意な改善が見られ、機能的磁気共鳴画像法(fMRI)による脳スキャンによって裏付けられ、その結果は権威ある学術誌『ネイチャー・トランスレーショナル・サイキアトリー』に掲載されました。

脳スキャンでは、注意に関連する領域で、トレーニング後にポジティブな効果が観察されました。在宅環境でCogoを使用した最近の臨床試験では、ADHDの子供の78%に全体的な改善が見られました。

TOP